試作・RP

製品開発段階での試作やRP(Rapid Prototyping)に活用されています。デザインモックから、嵌合(はめあわせ)などの機能の検証まで、目的や用途に応じて多様な素材から選んで製作することができます。

デザインや機能の検証に

デザインや、嵌合(部品同士のはめあわせ)、機能性の確認・評価などの検証に活用できます。

短期間・低コスト

コンセプトモデルや、機能性を評価する機能プロトタイプ、製造金型などは、従来はクレイモデルや切削、真空注型、簡易金型などの手法で製作していました。3Dプリント技術を活用することで、金型製作などに要していた時間と費用を大幅に削減することができ、最短で中1日での出荷を実現しています。そのため、開発期間の短縮化と開発費用のコスト削減を同時に実現することができます。製品を市場に投入するまでの期間を短縮することで、ビジネスチャンスを逃しません。

スケッチや図面から3Dプリント

3Dデータがない場合でも、お客様の図面や、手書きのスケッチから3Dデータを作成して試作品を製作することができます。

初めての方でも安心

目的や用途、予算にあわせて、3Dプリントを熟知したスタッフが素材や出力方式をご提案します。3Dプリントが初めての方も、まずはお問い合わせください。

見積・お問い合わせをする

お気軽にお問い合わせください
03-6435-2670
営業時間:9:30〜18:30(土日祝・休)