ハイクオリティの理由

ハイクオリティの理由

iJetの最先端

フィギュアから建築模型、ものづくりを支える試作品・RPの製作まで、3Dプリントを活用するシーンは多岐にわたります。一方で、お客様の用途、完成イメージ、予算などのさまざまなご要望にお応えするには、適切な3Dプリンタや3Dスキャナを選択し、最適な素材を選択しなければなりません。iJetでは、最先端、かつバリエーションに富んだ3Dプリンタや3Dスキャナを揃え、お客様のあらゆるご要望にお応えする体制を整えています。

iJetの実績とノウハウ

2012年、クリス・アンダーソン氏の著書『MAKERS』が起爆剤となり、世界中で3Dプリンタブームが巻き起こりました。iJetは、3Dプリントの存在がまだあまり知られていなかった2009年、3Dプリントがつくりだす未来に可能性を見出し創業しました。試行錯誤を繰り返す中で3Dプリントの実績を重ね、ノウハウを蓄積してきました。一朝一夕には得ることができない独自のノウハウを持った技術者たちが、クオリティの高い3Dプリントサービスを提供しています。

iJetの徹底した仕上げ加工

CEOの久米原勝は、3Dプリント作品に出会いその仕上がりに感動してiJetを創業しました。以来、「3Dプリントの感動をお客様に伝えていきたい」という信念のもと、3Dプリントサービスを提供してきました。3Dプリントでは、仕上げ加工が完成度を大きく左右します。そこで3Dプリントの感動を伝えるためにこだわり続けてきたのが「徹底した仕上げ加工」です。創業以来、獲得してきた仕上げ加工のノウハウは、門外不出の「仕上げ心得10カ条」として、技術者に受け継がれています。

iJetのコンサルティング

私たちは、お客様へのコンサルティングを大事にしています。なぜならば、ご相談されるお客様のほとんどが3Dプリントの専門的な知識をお持ちではないからです。そこで、お客様の目的、用途、イメージ、ご予算などをメールやお電話でお聞きし、数あるプリンタ、スキャナ、素材の中から、最適な組み合わせを提案しています。もちろん、3Dプリントに詳しい方には、安心してお任せいただける技術と知識、設備でお応えしています。

iJetの飽くなき探究心

iJetは、DDM(Digital Direct Manufacturing)、つまり3Dプリントを、試作品ではなく最終製品として利用することを目指しています。そのため、常に技術を研鑽し、最新の動向をとらえ、最先端の技術を研究し、最新の設備を持ち、3Dプリントを探求し続けています。こうした活動が、常によりよい製品づくりに生かされています。

iJetのお客様への思い

お客様に提供するすべてのサービスの根底にあるのが、「お客様への思い」です。3Dプリントの感動をお届けしたい、3Dプリントでお客様のビジネスのお役に立ちたい、お客様がお困りのことを解消したい。そうした思いを持って、すべてのサービスを提供しています。iJetのサービスをご利用いただきお客様に満足いただくこと、そして、満足いただいたお客様が2回、3回とサービスをご利用いただけることが、私たちの何よりの喜びなのです。

見積・お問い合わせをする

お気軽にお問い合わせください
03-6435-2670
営業時間:9:30〜18:30(土日祝・休)