case-top.jpg

会社情報

アイジェットは、新市場創造を目指します。

代表より

アイジェット代表取締役 久米原 勝3Dで新たな価値を生み出し、
新たな市場を創造する。

iJetは、「今までになかった新たな価値を生み出し、新たな市場を創造する」ことを使命にお客様にサービスを提供しています。

2009年に3Dプリントサービス事業で創業して以来、さまざまな挑戦と創造を繰り返してきました。そして、3Dプリントだけではなく3Dテクノロジーのインプット〜アウトプット全域にわたって、よりよい技術や手法を希求しノウハウの蓄積をしています。

しかし、目的意識を欠いた技術やノウハウには価値はありません。私たちは、お客様が本当に求めているものや必要なことを常に考え、技術情報を生かすご提案をさせていただいております。

こうして獲得してきた3Dプリンティングや3Dスキャン、3Dデータ制作の高度なコア技術を基盤に、オリジナル3Dスキャナーやスマートフォンアプリの開発など、ハードウェア、ソフトウェア、システムを統合させたサービス開発に取り組んできました。

「3Dスキャンや3Dデータ、3Dプリントを、もっともっと身近に。簡単に。」

お客様から、社会から、これまで以上にご支持いただける価値ある企業であるために、これからも挑戦と創造を繰り返し、より多くのお客様に喜びと感動、そして問題解決を提供していきます。

代表取締役 久米原 勝


  • 企業情報
  • アクセス
  • 採用情報
  • 会社沿革
社名 株式会社アイジェット
本社 〒105-0022 東京都港区海岸2-1-16 鈴与浜松町ビル
代表電話番号:03−6435−2670
代表者 久米原 勝
設立 2009年5月14日
業務内容 3Dプリンティング事業
3Dデータ事業
3D設備の製造・販売
3Dソリューション事業


〒105-0022 東京都港区海岸2-1-16 鈴与浜松町ビル

JR山手線・京浜東北線、東京モノレール 浜松町駅より徒歩7分
ゆりかもめ 日の出駅より徒歩5分

あらゆるものを「立体でプリントアウトできる」3Dプリンター。当社はそのパイオニア企業です。3Dプリンターは、モノづくりのありかたを大きく変えると期待される製品。ファッションモデルを3Dにしたい、映画用に戦闘機のコックピットを再現したいなど、その可能性に惹かれた多種多様な企業から、お問合わせがやみません。

雑誌やTVにも幾度も取り上げられており、3Dプリンターも当社もまさにこれからが拡大期です。3Dプリンターが世で注目を集める以前から、日本でいち早くその導入を進めてきた当社。2009年の事業スタートからこれまでに寄せられたお問い合わせの数は3000件を超え、メディアへの露出も増え続けています。

日増しに増える反響に応えていくために、そして将来の上場に備えるために、3Dプリント事業の拡大期を支えてくださる新たな仲間を募集したいと思います。新入社員でも自分の意見を積極的に出せる、そんな職場環境です。

スタッフ同士のコミュニケーションはとても良好。みんな仲がよく、休日にはBBQやお花見をすることもあります。

アイジェット社員の風景現在の採用情報について

現在、新規の採用は行っておりません。

2009年

5月
横浜市金沢区で株式会社アイジェットを設立
フルカラー3DプリンタのZPrinter650(3D SYSTEMS)を導入。世界最速フルカラー造形サービスを開始
8月
レーザー溶融粉末造形(SLS)と光造形サービス(SLA)を開始
10月
株式会社フィアラックスと、タンパク質の分子模型「Mol造(モルゾウ)」サービスでのアライアンスを開始

2010年

1月
株式会社メガソフトと、「住宅模型作成サービス」でアライアンスを開始
4月
3Dスキャニング・サービスを開始
6月
日本アーキテクチャル・レンダラーズ協会(JARA)設立30周年記念事業に協賛

2011年

3月
オフィスを横浜市港南区上大岡に移転 160㎡に増床
5月
Objet30 Pro(Stratasys)を導入
3Dプリント技術を活用した「副葬品製作システム」で特許を取得(P2009-256606)
6月
真空注型サービスを開始
7月
「3Dペットレリーフ」サービスを開始

2012年

4月
オフィス移転。200㎡に増床
11月
「OMOTE 3D SHASHIN KAN」プロジェクトに参加

2013年

2月
資本金を2,800万円(資本準備金2,500万円)に増資
フルカラー3DプリンタのZPrinter850(3D SYSTEMS)を導入
3月
ProJet 3500 HD MAX(3D SYSTEMS)を導入
4月
フルカラー3DプリンタのZPrinter650(3D SYSTEMS)を増設
6月
オフィスを370㎡に増床
9月
3Dプリント染色サービスを開始
10月
オフィスを500㎡に増床

2014年

4月
3Dスキャナ「SHOZO 3D」を開発し、販売を開始
5月
資本金を1億720万円(資本準備金1億4,20万円)に増資
6月
東京都港区海岸にオフィスを移転。750㎡に増床
8月
オートデスク主催のイベント「Autodesk University(AU)Japan 2014」に出展
9月
第78回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2014(ビジネスガイド社主催)に出展
スマートフォンアプリ「3Dピポ」iOS版をリリース
工場見学会「Jet Tour」を開始
レーザー溶融粉末造形 proX500(3D SYSTEMS)を増設
10月
光造形 ACCULAS BA-45Sを増設

2015年

2月
新たにオフィスを静岡県浜松市に開設
4月
株式会社3D PETSHOPと業務提携
3Dスキャンデータのエンジニアリング活用をサポートする「ジェットエンジニアリング」サービスを開始
5月
独自の3D技術を使用した最高水準のクオリティを持つ3Dクリスタル「crybrox-クリブロックス-」のサービスを開始
7月
株式会社パナソニックと「3D PHOTO Lab.」を共同開発
株式会社オックスとの共同企画「ゆるキャラ作成パッケージ」をローンチ
8月
「EQUAL Shapy」に3Dプリント技術を提供 SoftBank SELECTIONにて販売開始
12月
自社ECサイト、「iJet 3D Print Store」を開設

2016年

2月
株式会社ゼンリンの協力により、立体地図3D Print Mapsを開発・販売開始
4月
地図の日(4/19)を記念し、「ONEHUNDRED TOKYO」のプロジェクトをスタート
6月
スマートフォン向け3Dデータ表示アプリ「SHOZO 3D Viewer」を配信開始
7月
新素材となるフルカラー樹脂による3Dプリントサービスを開始
感情認識パーソナルロボットPepper初のステッカー&ラッピングサービス「Pwrap」を開始
9月
「ONEHUNDRED TOKYO」のプロジェクトをKickstarterにてローンチし、目標調達金額を達成

2017年

1月
株式会社DMM.comに対し全株式を譲渡し、完全子会社となる