お問い合わせ.jpg

データ入稿

容量の大きなデータを弊社宛に送付頂く際には、こちらからご入稿ください。

入稿方法

データ入稿のページよりデータを送信してください。

ベリサイン社の128bit SSLにて暗号化されており、強固なセキュリティーで安心してお使いいただけます。

データを入稿する

入稿データファイルの圧縮とデータ容量

LHA、SIT、ZIP形式のいずれかで、入稿データファイルを圧縮して入稿してください。
1回で送信できるデータ容量の上限は、合計1GBです。1GBを超えるファイルを送信する場合は、事前にお電話でご連絡ください。

以下のファイル形式に対応しています。

3DS 3D-STUDIO MAX
DXF AutoCAD
FBX AutoCAD社の中間ファイルフォーマット
STEP CADデータの汎用中間ファイルフォーマット
IGES CADデータの汎用中間ファイルフォーマット
STL 主にラピッドプロトタイピングで使用される
VRML CADデータの汎用中間ファイルフォーマット
OBJ wavefrontOBJ形式 テクスチャーをマップしている場合マテリアル定義ファイル(mtl)も必要
PLY Stanford Triangle Format
LWO Lightwave
3DM Rhinoceros
ZTL ZBrush
SKP Google SketchUp
M3D 3Dマイホームデザイナーシリーズ
6KT 六角大王Super6
SHD Shade


入稿ファイル作成にあたってのお願い

出力サイズ確認用のオブジェクト設置のお願い

出力サイズの確認のため、ファイル内に10mm×10mm×10mmのキューブ形オブジェクトを配置してください。このオブジェクトを目安に、データ変換時のスケール補正をいたします。このオブジェクトは出力しません。

セルフデータチェックをおすすめします

入稿前に、データのチェックを推奨いたします。データのチェックには、無料で利用できるSTLビューワのPOLYGNALmeister(ポリゴナルマイスター)、MiniMagics(ミニマジックス)をおすすめしています。

POLYGNALmeisterの主な機能

  • クリーニング機能(OBJ、PLY、OFFは形状のみ取込可能です。)
  • 細分割
  • 簡略化(ポリゴンのデータサイズを削減するために、ポリゴン数を減らす)
  • 穴埋め
  • リメッシュ

POLYGNALmeisterをダウンロード


MiniMagicsの主な機能

  • STLの可視化(テクスチャ含む)
  • STLエラー(反転、接続不良)の可視化
  • パーツ情報表示(寸法、座標、三角数、体積、表面積など)
  • 断面表示
  • 寸法測定
  • STL、mgx、magics形式ファイルの入出力

MiniMagicsをダウンロード

色情報やマテリアル情報が読み込めないデータの場合

データの種類により、色やマテリアル情報が読み込めない場合があります。その場合には、モノクロモデルとして出力することができます。また、出力後に、色付けやテクスチャマッピングをすることもできます。ご不明点はお気軽にご相談ください。

平面データや図面、写真からも3Dプリントすることができます

3Dデータをお持ちでない場合や、3Dデータを作成することができない場合には2次元CADデータや図面、写真、スケッチから3Dデータを制作し、3Dプリントすることができます。3Dデータの形状を承認いただき、3Dプリントいたします。まずは見積・お問い合わせフォームかお電話でご相談ください。


データを入稿する