ニュースリリース

フルカラー3Dフィギュアを2日間で製作を可能にした世界最速サービスを開始!

2016.06.29

 

フルカラー3Dフィギュアを2日間で製作を可能にした世界最速サービスを開始します!
10分で3Dデータ化、すぐにスマホ閲覧、2日でフィギュアが完成する、世界最速のトータルシステムをSHOZO 3Dが実現しました!「3Dフィギュアは時間がかかる」イメージを一新するソリューション

 

3Dプリント事業を行っている株式会社アイジェット(本社・東京都港区、代表取締役・久米原 勝)は、2016年6月29日(水曜)より全身専用3DスキャナーSHOZO 3Dで撮影されたカラー情報を持つ3Dデータを専用発注管理システム経由で発注することで、従来2週間から1ヶ月必要だった3Dフィギュアの製造期間を世界最速の2日間に大幅に短縮するサービスを開始します。(※1)
 
■本サービスの特長
・今まで2週間~1ヶ月かかっていたフルカラー3Dプリンタ製フィギュアの製造を、ついに2日へと大幅短縮。
・人物専用スキャナーSHOZO 3Dだからできた世界最速トータルシステム。
・3Dプリントはスキャンフィギュアを黎明期から行い定評のあるiJetだから高品質。
 
■本サービスの概要
本サービスは同社の全身専用3DスキャナーSHOZO 3Dで撮影されたカラー情報を持つ3Dデータを専用発注管理システム経由で発注することで、従来2週間から1ヶ月必要だった3Dフィギュアの製造期間を世界最速の2日間に大幅に短縮するサービスです。(※1)
 
今まではデータ修正の工程に時間がかかるため、一般的に製造期間の短縮は難しく、ユーザーは長い場合には2ヶ月もの期間待たなくてはいけませんでした。そこで黎明期から3Dフィギュア化事業を行っているiJetは独自技術でSHOZO 3Dで取得したデータを短時間で最適化することに成功し製造期間を2日とすることが可能になりました。(※2)
最適化されたデータは同社が得意とするフルカラー石膏3Dプリンタで造形されます。
3Dプリント用に最適化されたデータ制作と、丁寧な仕上げで高品質な製造を行うのは従来と同じままで、製作期間のみを大幅に短縮したソリューションの提供を開始します。
これで同社の人物専用スキャナSHOZO 3Dは50秒スキャン、10分データ編集に加えその場でスマホに世界最速表示(※3)のSHOZO 3D Viewerと2日間の世界最速フィギュア製作をラインナップしたことで、世界最速のトータルシステムとなりました。
 
上記サービスは、SHOZO 3Dスキャナ及びSHOZO 3D Viewerの導入が必要となります。
SHOZO 3Dで制作するフィギュアは高さ8~13cmとなります。
 ※1 3Dデータからフルカラー石膏造形3Dプリンタを使用した通常サービスとして。(2016年6月15日現在)
※2 3Dデータの確認後3Dプリント完了までの期間が2営業日となります。
※3 QRコードを利用したスマホアプリケーションにおいて3Dスキャンデータの読み込みから表示までの所用時間。(2016年6月1日現在)
 
※SHOZO 3Dについて詳しくは下記サイトをご参照ください
※SHOZO 3D Viewerについて詳しくは下記サイトをご参照ください



一覧へ戻る

見積・お問い合わせをする

お気軽にお問い合わせください
03-6435-2670
営業時間:9:30〜18:30(土日祝・休)